ご挨拶
近年の急速なメディアの変化は本来であれば情報受信側だった個人や企業が情報を発信する環境になり大きなイノベーションをもたらしました。さらに情報の受け手側は多くの情報の中から取捨選択し真実性の高い情報を選び行動するようになり、私たち広告会社はどのようなルートでどのような情報を伝えれば最大限のパフォーマンスをクライアントに提供できるかが最重要課題となりました。そしてメディア利用だけをご提案するのではなく、クライアントへのマーケティングソリューションを含めたサービスを提供することが必要だと考えております。
東日本大震災は日本人、そして世界中の人々に大きな衝撃をもたらしました。あらためて、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。情報を伝える立場にある者として何ができるのか、この先どのように向き合っていくのかを深く考えさせられました。私たちはCSRを再認識し社会貢献というアクションを実施していくなかで、さまざまな人々とのグローバルコミュニケーションを大切にワンワールド精神を持ったブレイクスルー実現可能企業を目指します。
これからも私たちは、クライアントニーズに質の高いサービスを提供し、CS向上に全力で取り組む所存ですので、今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社 和光
代表取締役
和田定典

PAGE TOP